FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
CO2 削減目標決定のトリック (上)
2009-06-09-Tue  CATEGORY: 政治・経済
スーパーで桃の大売出しをしている。右端に並べられた桃は、大きくてみずみずしいが値段はとても高い。左端の桃は小さくて古そうだが、値段は安い。よく見ると、高いものから安いものまで6種類が並んでいる。さて、どの桃がいちばん売れるだろうか。

麻生首相は10日、温暖化ガス削減の中期目標を決定する。首相の目前に並べられた桃は6種類。政府の検討委員会が選定した。2020年の削減目標は、90年比でプラス4%、プラス1%-マイナス5%、マイナス7%、マイナス8-17%、マイナス15%、それにマイナス25%の6案。このうちプラス4%なら、割と楽に実現できる。だがマイナス25%にもなると、政府も企業も一般の国民も相当な負担を強いられることになる。

経団連はいち早くプラス4%案を支持。同じ財界団体でも、経済同友会はマイナス7%案に賛同している。また環境問題に強い関心を持つ人たちは、当然ながらマイナス25%案。公明党や関東知事会は、15%削減案を主張した。閣僚の間でも、意見は一致していない。

こうしたなかで、麻生首相が決断する。その桃はマイナス7%案になる可能性がきわめて高い。というよりは、初めから意中ではマイナス7%しかないと決めていた。いろいろ検討させて6個の桃を並べさせたのは、マイナス7%の桃を取り上げやすくするための工作だったのではないか。スーパーでは、高くも安くもない中央に並んだ桃がいちばん売れる。そのトリックを応用したに違いない。

                                    (続きは明日)

    ≪8日の日経平均 = 上げ +97.62円≫

    ≪9日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2009/06 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.