FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
CO2 削減目標決定のトリック (下)
2009-06-11-Thu  CATEGORY: 政治・経済
2020年の温暖化ガス排出量を05年に比べて15%削減するーー麻生首相は10日、日本の中期目標をこう決めた。この欄で予想した14%削減案に、1%のオマケを付けた形である。アメリカの14%削減案をわずかに上回ることで、国際的にも大きな顔ができるという発想だろう。問題は年末までに、これで各国の合意を取り付けられるかどうかだ。

ガスの削減に最も積極的なEU(ヨーロッパ連合)は、先進国全体が90年比で30%削減するよう求めている。アメリカは05年比で14%(90年比にすると7%)の削減。中国は先進国に対して90年比40%以上の削減を要求。さらにインドなどの途上国と足並みを揃えて、先進国が巨額の資金援助を行なうよう主張している。

今後の交渉がどのように展開するかは、全く不明。だが97年の京都会議とは違って、こんどは最大のガス排出国であるアメリカと中国が積極的な姿勢をみせている。その半面、日本のガス削減は遅々として進んでおらず、07年度の排出量は13億7400万トン。90年比では9.0%の増加になってしまった。これで15%削減を本当に達成できるかが、次の大問題である。

達成するためには、20年までに工場などの産業部門は10%の削減。事務所・商店は21%、家庭も25%の削減が必要だ。一世帯当たり年間7万円以上の負担増になるという。この負担を国民にどう納得してもらうのか。また家庭や商店のガス削減に、国がどのような支援措置を講ずるのか。政府は国内でも、十分に説明する責任がある。

    ≪10日の日経平均 = 上げ +204.67円≫

    ≪11日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング






ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2009/06 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.