FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2012-11-19-Mon  CATEGORY: 政治・経済
◇ 日米の株価が逆転 = 年初来の上昇率で、日米の株価が逆転した。ダウ平均は先週も227ドルの値下がり。4週連続の下落で、この間の値下がり幅は755ドルに達している。企業収益の鈍化やヨーロッパの信用不安など原因はさまざまだが、最大の要因は“財政の崖”に対する警戒感。ダウ平均の年初来上昇率は3.0%にまで縮小した。

日経平均は先週267円の値上がり。特に衆院の解散が決まると、大幅に上昇した。日銀に徹底的な金融緩和を求める自民党の安倍総裁の登場に期待した買い物だという。海外からの買い注文が圧倒的に多かったから、外国人投資家は自民党政権の誕生を確信しているように見受けられる。これで日経平均の年初来上昇率は6.7%となり、ことしになってから初めてダウ平均の上昇率を上回った。

オバマ大統領は議会首脳部との間で、年内に“崖”問題を解決するという合意に達したと伝えられる。しかし具体的な与野党間の交渉には、かなりの時間を要するだろう。ダウ平均も当分の間、重荷を降ろせない。日本でも総選挙に向かって、各党間の合従連衡が始まる。それが株価にどう影響するかは未知数だ。唯一の拠りどころは、円相場ということになるかもしれない。

今週は20日に、9月の全産業活動指数。21日に、10月の貿易統計。アメリカでは19日に、10月の中古住宅販売。20日に、10月の新築住宅着工。21日に、ミシガン大学の11月・消費者信頼感指数とコンファレンスボードによる10月の景気先行指数が発表になる。また22-23日に、EUが首脳会議を開く。ギリシャとスペインへの支援で進展があるかどうか。


    ≪19日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2012/11 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.