FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
“攻める農業”への 本気度 : TPP対策 
2015-11-25-Wed  CATEGORY: 政治・経済
補正予算の中身に注目 = 政府はきょう25日、TPP(環太平洋経済連携協定)の発効に備えるための国内政策大綱をまとめて発表する。そのなかではインフラ・システムや放送番組の輸出促進などにも触れるが、やはり中心は農業関連。“攻める農業”と“守る農業”に分けて、対策を明記する方針だ。

このうち“攻める農業”では、まず農林水産物と食品の輸出額を、14年の実績6000億円から20年までに1兆円に増やす目標を掲げる。また農業の成長産業への転換を進めることも強調するが、そのための具体策がどの程度まで盛り込まれるか。しっかりした対策がなければ「農業の成長産業化」は、お題目に終わってしまうだろう。

一方“守る農業”の方は、かなり手厚い。まずコメについては、輸入の増加分に相当する国産米を政府が買い上げて備蓄に回す。また牛豚肉の生産者が赤字を出した場合は、国と生産者が出資した基金が赤字の9割を補てんする、などの措置が書き込まれる予定。どうも“攻める”方より“守る”方が具体的になりそうだ。

これらの対策に必要な財源は、政府が26日に決定する予定の「1億総活躍社会」関連の財源と一緒に、補正予算に計上される。その総額は3兆5000億円前後とみられるが、そのうち“攻める農業”にどのくらい使われるかは明らかでない。間もなく編成される補正予算の内容をみれば、政府の“攻める農業”に対する本気度が判るだろう。

      ≪24日の日経平均 = 上げ +45.08円≫

      ≪25日の日経平均は? 予想 = 上げ


                 ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2015/11 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.