FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
SARSをはるかに超えた 新型肺炎
2020-02-04-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 1週間に100倍以上のスピードで蔓延中 = 新型肺炎の伝染力は、専門家の推測をはるかに上回っている。中国政府の発表によると、3日午前0時の時点で中国国内の感染者は1万7205人、死亡者は361人に達した。中国以外の26か国・地域でも180人以上の感染者が確認されている。驚くべきは、その感染力。たとえば中国での患者数は、1月24日の830人から31日には1万1791人へと14.2倍の急増ぶりをみせた。

中国では南部の広東省や香港を中心に、SARS(重症急性呼吸器症候群)と呼ばれる疫病が猛威を振るったことがあった。発生は02年11月で、9か月後の03年7月に終息している。WHO(世界保健機関)のまとめによると、このSARSの感染者は8096人、うち774人が死亡した。今回の新型肺炎は死亡率こそSARSより低いが、感染者数ではすでにはるかに多くなっている。

問題は新型肺炎の感染者増加率が、いつになったら鈍るかということだろう。増加率が鈍化すれば、終息のメドもついてくる。この点で注目したいのは、国立感染症研究所がウイルスの分離に成功したというニュースだ。これで簡易検査法や治療薬、予防ワクチンの製造にも道が開かれる。ただワクチンの製造には時間がかかり、間に合いそうもない。

ここからは全く素人の考え。SARSもワクチンが間に合わなかったが、それでも終息した。この種の呼吸器疾患ウイルスは高温多湿に弱く、それで7月に終息したのではないか。国立感染症研究所では分離したウイルスを使って、ぜひ確かめてもらいたい。確認できればオリンピックへの影響も小さくなるし、全世界の人たちへ安心感を与えることができるだろう。

       ≪3日の日経平均 = 下げ -233.24円≫

       ≪4日の日経平均は? 予想 = 下げ


              ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2020/02 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.