FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
安倍内閣の経済政策②
2006-10-10-Tue  CATEGORY: 政治・経済
消費税の増税は、かなり先送りされることになった。来年秋から検討を始めるというのが、安倍内閣の基本方針。

先送りになった最大の理由は、来年の参院選挙。安倍さんにとっての至上命題は来年の参院選に勝つことだが、消費税を持ち出せば勝ち味は薄い。

その奥には、景気の上昇がまだまだ続くだろうという楽観的な読みがあるようだ。景気の回復で、今年度は少なくとも6兆円の自然増収が見込める。

だから来年度は新規国債の発行額も30兆円以下に抑えられる。黙っていても、財政改革が進んだような形は作れる。それなら消費税は棚上げしておいた方が無難だーーという作戦である。

しかし景気の上昇がいつまで続くかは、だれも保証できない。景気が下降し始めれば、財政の見込みは急速に悪化するだろう。そういうときの対応策が安倍内閣にはまったく見当たらない。

≪10日の日経平均 = 上げ≫

  ≪11日の日経平均は? 予想 = 下げ

   Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.