FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
試される 輸出の回復力
2009-06-23-Tue  CATEGORY: 政治・経済
財務省はあす24日、5月分の貿易統計を発表する。ここで注目されるのは、輸出がどこまで回復してきたかを表す数字だろう。周知のように、日本の輸出はリーマン・ショックの直撃を受けて、昨年10月から激減。これが景気を悪化させる最大の原因となった。ことし2月を底に輸出は立ち直りつつあるが、その勢いをどこまで持続できるのか。5月の数字は、それを占うポイントになりそうだ。

ことし2月の輸出額は前年比で49.4%減と、昨年2月の半分にまで落ち込んだ。その後3月は45.5%減、4月は39.1%減と、前年比減少率を縮小してきている。このため輸出メーカーも、きびしい減産体制をやや緩和。製造業の残業時間が増加するなど、景気の面にもいい影響が現れてきた。

この調子が5月も続けば、生産の増加傾向も維持される。残業時間も増えて、やがては雇用の増加にもつながって行く。逆に輸出の前年比減少率があまり改善されなければ、こうした好循環が断ち切られてしまうかもしれない。景気の将来に対する見方も、大きく左右されることになる。

その分かれ目は、前年比減少率が35%を切るかどうか。35%を切れば、6月には減少率が20%台にまで戻ることも期待できる。仮に減少率がほとんど低下しないとなると、輸出の回復にはかなりの時間を要するという見方が強まるだろう。そのときは、いよいよ内需の拡大だけが頼みの綱になってくる。

    ≪22日の日経平均 = 上げ +40.01円≫

    ≪23日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.