FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話
2009-06-28-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第14章 国際収支って、なんだろう? ⑬

こんどの世界不況で、日本の輸出は前年の半分近くにまで減ってしまいました。このため景気も急激に悪化したのです。そこで、いま「日本は輸出に頼りすぎていた。これからは国内の需要を増やして、景気をよくして行かなければいけない」と言われています。たしかに輸出に頼りすぎることは、止めなければいけません。

でも日本の経済にとって、輸出は重要です。みなさんもよく知っているように、日本は工業製品を作るための材料や原料、石油などのエネルギー、それに食料さえ、外国から輸入しなければ足りません。輸入するためには外国のおカネが必要ですね。その外貨をかせぐのは輸出ですから、輸出はとても大事だということになります。

外国にモノを売るためには、その商品の質が高く、値段は安いことが条件になってくるでしょう。いい商品を安く作るためには、モノを作る技術をみがくこと。また新しい商品を考え出して造るためのアイディア。もちろん、売るための努力やチエも必要です。

たとえば、いま世界中で自動車が売れなくなっています。そこで世界中の自動車メーカーは、地球の環境にもやさしいエコカーの開発に勝負をかけようとしています。日本のメーカーがこの競争に勝てば、日本車の輸出は伸びるでしょう。そういう努力の一つ一つが、結果として日本の国際収支になっていることを忘れてはなりません。

                          (国際収支って、は終わり)

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング




ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.