FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2009-07-06-Mon  CATEGORY: 政治・経済
今週のポイントは、やはり12日の東京都議選だろう。石原都政に対する都民の評価もさることながら、これで総選挙の行方も確認できるというのが大方の見方だ。仮に民主党が第一党になれば、民主党の経済政策に関心が集中する。市場の反応はどうなるのか。

先週のニューヨーク市場は4日間の商いだったが、最終日の大幅な下げでダウ平均は週間158ドル安となった。この下げは、6月の雇用情勢が予想以上の悪化となったことに起因する。労働省によると、6月の失業率は9.5%に上昇。また非農業部門の雇用者数は46万7000人の減少だった。

押し目買いに支えられた日経平均も、結局は61円の値下がりに終った。日米ともに、景気の先行きがすっきり見えないことに不安を感じている。今後の市場は、ますます経済指標の動きに敏感となるだろう。日本の場合は、それプラス政局の行方も。

今週は6日に5月の景気動向指数、8日には5月の機械受注、国際収支、6月の景気ウォッチャー調査。10日には6月の企業物価。アメリカでは、9日に5月の卸売物価、10日に5月の貿易収支が発表になる。ほかに8-10日にはイタリアのラクイラでサミットが開かれ、麻生首相も出席するが、会議の成果は期待薄だ。

    ≪6日の日経平均は? 予想 = 上げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.