FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 日本の中小企業 ⑪
2009-07-11-Sat  CATEGORY: 政治・経済
11) 短観に見る現況 = 日銀が集計した6月の企業短期経済観測調査で、中小企業の業況をみてみよう。まず業況判断DI は製造業の場合、大企業ががマイナス48だったのに対して、中小企業はマイナス57だった。3か月前に比べて大企業は10ポイント改善したが、中小企業は全く改善していない。

日銀の短観は全国の企業1万319社を対象に、業況や価格の動向、利益や雇用の状態について3か月ごとに行なっている調査。DI は業況判断の場合「良い」と答えた回答率から「悪い」と答えた回答率を差し引いた数字。不況を反映してDI はマイナスだが、大企業が3か月前より改善したのに中小企業には改善が見られない。

販売価格のDI は「上昇ー下落」の数字。大企業はマイナス24で、1ポイント改善した。これに対して中小企業はマイナス33で、逆に7ポイント悪化している。また09年度の経常利益見込み額は、大企業・製造業が前年度比39.5%の減少。中小企業・製造業は57.5%の減少となっている。

もう一つ、雇用人員に関するDI 。これは「過剰ー不足」の数字だが、大企業は20で、3か月前と変わらず。中小企業は23で、4ポイントの悪化だった。このように大企業の状態もまだきわめて悪いが、中小企業の経営はもっときびしくなっている。日本の産業における中小企業のウェートの大きさを考えると、経済が正常化するまでの道のりは、まだまだ遠いと言わざるをえない。

                                (続きは来週サタデー)

    ≪10日の日経平均 = 下げ -3.78円≫

    【今週の日経平均予想 = 2勝3敗】 

         ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.