FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
温暖化阻止は絶望的? : サミットは機能せず
2009-07-14-Tue  CATEGORY: 政治・経済
イタリアのラクイラで8-10日に開いたサミット(主要国首脳会議)。地球温暖化を防止するための排ガス規制については、合意できずに終った。先進主要国とロシアで構成するG8(主要8か国会議)では「8か国は2050年までに温暖化ガスの排出量を80%削減する」「世界全体では50年の排出量を半減する」ことで合意した。

ところが中国やインドなどの新興国を加えた17か国会議では、反対論が強く否決されてしまった。その結果、共同宣言では「2050年までに相当の量を削減するという世界全体の目標を設定する」という何とも意味不明の表現で妥協した。

温暖化防止の最終会議に新興国を加えたのは、これらの17か国のガス排出量が全体の8割に達するため。そこで合意を得ることが、実効性を高める必要条件だと考えたのは正しかったのかもしれない。だが規制に前向きの8か国に対して、新規参入した新興国は9か国。多勢に無勢で負けてしまったのだから、先進国側の作戦ミスだろう。

今後の日程は、12月にデンマークで開く条約締結国会議。ここで合意できないと、京都議定書が期限切れとなる13年以降の削減目標が宙に浮く。しかし“社長会”で否決されてしまった議題が、実務者レベルでまとまる可能性は小さいだろう。結局、温暖化の大きな被害が生じない限り、人類は温暖化ガスの有効な規制に失敗するのかも。と考えるのは、悲観的にすぎるのか。

    ≪13日の日経平均 = 下げ -236.95円≫

    ≪14日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング




ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.