FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 日本の中小企業 ⑫
2009-07-18-Sat  CATEGORY: 政治・経済
12) 課題は人材の育成 = いま日本の中小企業は、売上げの急減やコスト高、あるいは資金繰りの厳しさなどで苦しんでいる。このため人員の過剰感を訴える企業の数も多い。ところが好不況にかかわらず、その一方で優秀な人材を求める意欲は相変わらず強い。後継者難も、中小企業にとっては恒常的な悩みとなっている。

先週のこの欄で紹介した日銀の短観によると、中小企業の雇用人員DI (「過剰ー不足」)は23で、3か月前より4ポイント悪化している。つまり人員の過剰感は、まだ増大中ということになる。中小企業庁によると、昨年10月の時点で賃金・雇用調整をしている中小企業は全体の18.8%に達していた。

ところが各種の調査では、優秀な人材が不足しているという回答が必ず上位を占める。たとえば「問題の解決方法を提案できる社員」「マネジメントを任せられる人材」が欲しいなど。しかし優秀な人材は、給料の高い大企業に流れやすい。人件費に制約のある中小企業が、この問題をどうやって克服するのか。この問題は、中小企業にとって永遠の課題だと言ってもいいだろう。

不況で就職難のいまがチャンスという見方もある。普段から高校や大学との連携を強めろ、という意見もある。賃金体系に成果主義を導入すべきだ、という主張も強い。だが結局は「やりがい」と「働きやすさ」の問題ではないだろうか。中小企業の経営者が、自分の会社を働く人にとって魅力のある職場に変えられるかどうか。問題の解決は、それにかかっているようだ。

                             (続きは来週サタデー)

    ≪17日の日経平均 = 上げ +51.16円≫

    【今週の日経平均予想 = 5勝0敗】  

        ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.