FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話
2009-07-19-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第15章 エコカーって、なんだろう? ③

車をガソリンと電気の両方で動かすハイブリッドカー。こうしてガソリンの使用量を減らして、地球温暖化ガスの出方を少なくする。だからエコカーと呼ばれるのでしたね。それならガソリンを全く使わずに電気だけで走るようにしたら、もっとエコになる。こう考えて作られたのが、電気自動車です。

最近も三菱自動車が、近く「アイミーブ」という名前の電気自動車を発売すると発表しました。富士重工という会社も、電気自動車の「プラグインステラ」を売り出すことにしています。日本の自動車会社はいまのところ、トヨタとホンダとマツダがハイブリッドカー。三菱と富士が電気自動車に力を入れているようです。

ところで電気自動車の歴史は、とっても古いことを知っていますか。130年以上も前の1873年にアメリカで売り出され、1900年ごろには世界で4000台ぐらいが走っていたといいます。ですからガソリン自動車よりも先に実用化されたのですが、問題は電気をどこで供給するかと蓄電池の性能にありました。

近く売り出される電気自動車は、ふつうの家の電気コンセントから、電気を取り入れることができます。それでも1回の充電で、アイミーブの場合は最大160キロメートルまでしか走れません。また価格も高く、アイミーブは459万9000円、プラグインステラは472万5000円もします。

                                (続きは来週日曜日)

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング




ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.