FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2009-07-21-Tue  CATEGORY: 政治・経済
先週のダウ平均は、見事な切り返しをみせた。5日間の続伸で、週間の上げ幅は597ドル。昨年11月以来の大幅な上昇だった。これで過去4週間の値下がり分を9割方とり戻している。原動力は企業の4-6月期決算が、予想以上によかったこと。インテル、IBM、JPモルガン・チェース、ゴールドマン・サックスなどの決算が、市場で好感された。

企業の決算発表は、今週も続く。21日にはアップル、ヤフー、コカコーラ。22日はウェルズファーゴ、ボーイング。23日はマイクロソフト、アメリカンエキスプレス、CITグループなど。これらの企業がそろって好決算を出すとは思われない。悪い決算に対して、市場がどう反応するのか。特に経営難の評判が高いCITグループの決算には、注目が集まるだろう。

日経平均も先週は108円の値上がりだった。ニューヨークに引きづられる形で3週ぶりの上昇だが、その勢いはあまり強くない。解散→総選挙の政治的イベントが、どうも頭を重くしているようだ。過去12回の経験だと、解散→総選挙中の株価は10回上昇している。しかし前々回03年11月の選挙で民主党が比例第一党を獲得した際には、投票日の翌日から株価は急落した。

アメリカでは、22日に5月の住宅価格。23日には6月の中古住宅販売。国内では、23日に6月の貿易収支、27日に5月の全産業活動指数が発表になる。このほかアメリカでは21日、国内では23日に6月の半導体製造装置BBレシオが公表される。ともに大きく改善すれば、市場にとっても好材料になるだろう。

    ≪21日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.