FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 日本の中小企業 ⑬
2009-07-25-Sat  CATEGORY: 政治・経済
13) 総花的な政府の施策 = 日本経済にとって、中小企業はきわめて重要な存在だ。そこで政府も中小企業対策には、かなり力を入れている。だが、その施策の内容は率直に言って総花的。中小企業は、とにかく数が多い。業種も多種多様。しかも規模がばらばらなので、そんな感じになってしまうのだろう。

たとえば資金繰り対策、下請け企業対策、官公需対策、経営安定対策。それに事業再生支援、事業継承の円滑化、人員・雇用・福祉、低炭素化、IT化など。ほかにも海外市場開拓、ベンチャー支援、技術革新から知的財産に至るまで、数え上げればキリがない。また建設、運輸、観光などの業種だけを対象にした施策も講じている。

したがって総花的になるのも、ある程度はやむをえないかもしれない。しかし主柱を欠いた印象が強いことも確かである。たとえば現在のような不況期には資金繰り対策に、景気が回復したら経営内容の高度化に、政策の焦点を定めたらどうだろうか。

中小企業のなかには、大企業も顔負けの経営力を有する会社も数多い。だが政府の施策に頼りがちな企業の多いことも確かだろう。政府の救済策を当てにするのではなく、しっかりした経営方針を立てて、その実現のために政策を利用する企業が増えることを期待したい。いずれにしても、中小企業のレベルアップがなければ、日本経済の発展はありえない。

                       (日本の中小企業 は終わり)

    ≪24日の日経平均 = 上げ +151.61円≫

    【今週の日経平均予想 = 3勝1敗】 

         ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング






ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.