FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
輸出の回復は スローペース
2009-07-24-Fri  CATEGORY: 政治・経済
財務省が23日発表した6月分の貿易統計によると、輸出額は4兆6000億円。前年同月に比べ35.7%の減少だった。5月の減少率40.9%に比べると5.2ポイントの改善だが、そのテンポは遅い。一方、輸入額が41.9%も減ったため、貿易黒字額は5080億円と1年8か月ぶりに前年の金額を上回った。

今回の世界不況によって、日本の輸出は昨年10月から急減。ことし2月には前年比49.4%減にまで落ち込んだ。この半減した輸出が、やっと35%減にまで改善したわけ。特に重要なアメリカ向けと中国向けの輸出について最悪だった2月と6月の実績を比べてみると、その改善テンポはともに全体の改善テンポを上回っている。

アメリカの場合は20.8ポイントの改善、中国は16ポイントの改善だった。ところが昨年6月の輸出を調べてみると、アメリカ向けはすでに15.4%減と落ち始めていたのに対し、中国向けはまだ4.8%の増加を記録していた。このような前年の水準を考慮すれば、やはりアメリカよりも中国向け輸出の方が回復のテンポが多少は速いと言えるかもしれない。

その中国はこの4-6月期に、経済成長率を7.9%にまで高めている。その割りに中国向けの輸出は伸びていない。その理由は、日本の対中輸出は工業製品の部品が多く、中国はそれを加工してアメリカに輸出していることにあるのだろう。結局はアメリカの景気が立ち直らないと、日本の中国向け輸出も復旧しない。

    ≪23日の日経平均 = 上げ +69.78円≫

    ≪24日の日経平均は? 予想 = 上げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.