FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2009-07-27-Mon  CATEGORY: 政治・経済
日米の株式市場は、先週も活況を持続した。ダウ平均株価は週間349ドル値上がりして、1月9日以来の9000ドル台を回復。先々週からの上げ幅は947ドルに達した。住宅や消費関連の指標に明るさが出てきたことに加えて、企業の決算が予想を上回る内容になったことが株価を押し上げた。

日経平均も週間549円の値上がり。先々週からの上げ幅は、こちらも657円になった。衆議院の解散という政治的イベントがあったにもかかわらず、ニューヨークの活況に引きずられた面が大きかった。ニューヨークが上げるとドルが買われ、為替相場が円安に振れる最近の傾向も東京市場には大きなプラスとなっている。

今週はダウ平均が9000ドル台を固めて、さらに上昇を続けるか。日経平均があと56円に迫った1万円台乗せに成功するかが焦点。アメリカでは、27日に6月の新築住宅販売。28日に5月の住宅価格と7月のコンファレンスボード消費者信頼感指数。31日には4-6月期のGDP速報が発表になる。いずれも株価を冷やすような内容にはならないだろう。

国内では、27日に6月の企業向けサービス価格。30日には6月の鉱工業生産。31日には6月の消費者物価、家計調査、労働力調査、住宅着工件数が発表になる。このほか日米ともに企業の決算発表が続く。4-6月期の決算内容よりは、年後半の業績見通しが株価を動かすことになる。

    ≪27日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.