FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
輸出 ⇒ 生産 ⇒ 収益 ・・・ 失業 の関係 (下)
2009-08-06-Thu  CATEGORY: 政治・経済
生産や企業の収益が好転しても、雇用情勢はしばらく改善しない。企業は生産を増やすときに、はじめは残業の増加で対応し新規の雇用は増やさない。その結果、人件費コストが抑えられたままで売上げが増加するから、収益は急速に好転する。これが日本経済の現状だ。

需要が順調に拡大して、企業がさらに生産を増加させようとするときには、新規の人員増加が必要になる。たとえば現状でも、ハイブリッドカーや薄型テレビのメーカーのなかには工場をフル稼働させるために雇用を増やし始めたところも多い。これは輸出の増加に加えて、政府の補助金政策で内需も活発になってきたためだ。

こうした企業が各部門で増えれば、雇用情勢も改善に向かう。失業者が減って、失業率も下がり始めるだろう。そのためには、多くの製品に対する需要が増加しなければならない。需要のうちの輸出については、中国や欧米の景気が立ち直りの傾向をみせているので、今後も少しずつ増大するだろう。だが国内需要は、雇用減→所得減→消費減が続けば失速する危険がある。

今後の見通しとしては、①輸出がゆっくり回復、国内需要は横ばい--このケースだと、雇用の改善は年末近くになる公算が大きい ②輸出はゆっくり回復、国内需要は減退--このケースだと、日本の景気は再び下降する。どちらのケースに向かうかは予断を許さないが、次の内閣は②の危険性に備える政策手段を考えておく必要がある。

    ≪5日の日経平均 = 下げ -122.48円≫

    ≪6日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.