FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
景気動向指数は 底入れ示す
2009-08-07-Fri  CATEGORY: 政治・経済
内閣府は6日、6月分の景気動向指数を発表した。それによると、景気の現状を示す一致指数CI は87.8。前月より0.7ポイント上昇した。一致指数の底は3月で、4月からは3か月連続の上昇となっている。これについて内閣府は「下げ止まりを示している」とコメントしているが、むしろ「底入れ」と表現した方がわかりやすいだろう。

たしかに、この3か月間の改善幅はわずかに3ポイント。6月の指数はほぼ1月の水準に戻っただけだ。このため内閣府は慎重を期したのだろう。しかし過去何回かの経験からみると、一致指数は3か月も上向くと一定期間は上昇を続けている。今回も3月が底であり、6月の指数から判断すれば「底入れ」とコメントしてもよかったのではないか。

一致指数のうちプラスだったのは、鉱工業生産や出荷など生産がらみの指標が多い。特に生産財出荷指数が前月比2.4%増となり、大きく貢献した。反対にマイナスだったのは、製造業・中小企業の売上高、有効求人倍率など。消費や雇用に関係した指標が多い。この結果は、日本経済の問題点を的確に表わしている。

数か月先の景気動向を示す先行指数CI も、前月より2.9%上昇した。先行指数の場合は2月が底で、4か月連続の上昇となった。6月の上昇に寄与した指標は、最終需要財と生産財の在庫率と消費者態度指数。それに注目されるのは、新規求人数がプラスに転じたことだ。

    ≪6日の日経平均 = 上げ +135.56円≫

    ≪7日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング




ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.