FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 太陽光発電への期待 ⑤
2009-08-29-Sat  CATEGORY: 政治・経済
5) 20年に2800万キロワット = 政府は今週25日の閣議で、太陽光発電によって生じた余剰電力の買い取り制度に関する内容を決めた。それによると、まず電力会社による買い取りの実施はことしの11月1日から。買い取り価格は、家庭用設備の場合で1キロワット当たり48円。工場など事業所の場合は24円となる。

電力会社との契約は有効期限が10年間なので、ずっと48円で買い取ってもらえる。。ただし発電設備の価格が下がると買い取り価格も引き下げられることになっているので、たとえば11年度に契約すると買い取り価格は42円ぐらいになる見込みだという。

電力会社はこの買い取りでコスト増になるが、その分は電力料金の値上げで償却する。値上げは10年4月から。この料金上乗せ分は、標準的な家庭で11年度が30円程度。5年目以降は50-100円程度になる見込み。低所得者に対する減免措置がないため、政治問題化する可能性もないではない。

経済産業省は、発電パネルの設置に対する補助金とこの余剰電力買い取り制度によって、民間の太陽光発電を20年には2800万キロワットにまで増やしたいと考えている。この目標が達成されると、発電能力は原子力発電所のおよそ25基分。国内市場規模は10兆円、11万人分の雇用が創出されるという。

                              (続きは来週サタデー)

    ≪28日の日経平均 = 上げ +60.17円≫

    【今週の日経平均予想 = 4勝1敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.