FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2009-08-31-Mon  CATEGORY: 政治・経済
民主党の地すべり的な圧勝。閉塞感の打破を求めた選挙民の期待が、この結果をもたらしたのだろう。そして間もなくリーマン・ブラザーズの破綻から1年。いま新内閣が実行すべきいちばん大切なことは、景気の回復を確実なものにすること。そのためには、実効性のある経済政策を素早く打ち出さねばならない。

先週の株式市場は、日米ともに珍しい動きをみせた。14日から始まった日経平均の上げ相場と下げ相場の正確な繰り返しは先週も続いた。この現象は96年秋以来13年ぶりのこと。堅調なニューヨーク市場と弱含みの上海市場に一喜一憂したという解説もあるが、それよりは総選挙を前に期待と懸念が交錯したとみるべきだろう。

日経平均は上下を繰り返しながらも、先週は296円の値上がりとなった。ところがダウ平均株価は、週間で38ドルの値上がりにとどまっている。しかも一日の値幅はきわめて小さく、最大でも36―37ドル。たしかに堅調と言えないこともないが、異常でもある。ウォール街では、夏休みの影響だと言ってはいるが。

今週の経済指標。国内では、31日に7月の鉱工業生産、住宅着工件数。アメリカでは4日に8月の雇用統計。また1日には、日米両国で8月の新車販売台数が発表になる。このうち特に注目されるのはアメリカの雇用統計。農業を除いた就業者の減少に歯止めがかかるかどうか。

    ≪31日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.