FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
新内閣は 雇用増大策に集中せよ! (下)
2009-09-04-Fri  CATEGORY: 政治・経済
政府が本気になって失業者を減らそうと思えば、方法はいろいろある。たとえば政府が失業者を、直接雇用する。仮に100万人の失業者を年間300万円の賃金で雇用しても、それに必要な資金は3兆円だ。100万人の失業者が職に就けば、失業者の総数は1年前の水準に戻ることになる。

失業者の場合は、貰った賃金をすぐに使う確率がきわめて高い。したがって、このケースでは消費も年間で3兆円近く増えると期待できる。即効的な景気対策としても、きわめて有効だ。しかし政府が100万人を監督して、働かせるわけにはいかない。そこでカネを出して、民間企業に仕事を発注する。これが公共事業の基本的な考え方である。

しかし不要な道路を造れば、将来の赤字要因になってしまうだけ。だから公共事業はダメだというのが、現在の大勢を占める考え方になっている。民主党も来年度予算では公共事業費を1兆3000億円削ると言っているが、不要な事業を止めることは大変に結構だ。

その代わりに、近い将来に必ず必要になる公共事業を、いまのうちに先取りしてやってしまう。たとえば老朽化した高速道路や公立病院・学校の根本的な改修など、プロジェクトはいくらでもある。これを今年度内に予算の組み換えで、すぐにも実行する。こうして100万人の雇用を生み出さなければ、失業率は記録を更新し続けるだろう。それが鳩山内閣の最初の大失点になる可能性は大きい。

    ≪3日の日経平均 = 下げ -65.82円≫

    ≪4日の日経平均は? 予想 = 上げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.