FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
頼みの綱は 生産の回復持続
2009-09-01-Tue  CATEGORY: 政治・経済
ゆっくりしたテンポではあるが、生産の回復が続いている。経済産業省が31日発表した7月の鉱工業生産は、前月に比べて1.9%の増加だった。これで3月から5か月連続の増加となったが、前年同月の水準からみるとまだ22.9%低い。また増加のテンポも4―5月に比べると、3分の1程度に落ちている。

7月の出荷は前月比2.3%の増加。在庫は0.2%減少した。生産の増加に寄与した業種は、輸送用機械工業や鉄鋼業。また品目別では普通乗用車や小型乗用車だった。やはりエコカーに対する減税や補助金などの優遇策が効いているようだ。

予測調査をみると、8月の生産は2.4%、9月も3.2%増加する見込み。この予測通りになると、9月の生産水準は最低に落ち込んだことし2月からは2割近くの回復になる。またリーマン・ショックで生産が減少し始めた昨年10月の水準に比べて、その9割近くを取り戻すことになる計算だ。

その辺まで生産が回復すると、多くの企業が設備投資や人員の増加を検討し始めるに違いない。いまの経済情勢では、個人消費の拡大はほとんど望めない。したがって4―6月期にやっと実現したプラス成長を持続するためには、生産の増勢だけが頼みの綱だと言っていい。もっとも民主党の新政権が、びっくりするような景気対策を打ち出せば話は別だが。

    ≪31日の日経平均 = 下げ -41.61円≫

    ≪1日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.