FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話
2009-09-06-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第15章 エコカーって、なんだろう? ⑩

各国の政府は、自動車に対する規制(きせい)を強化しています。その方法は、ガソリンの燃費をよくするやり方と、CO2(二酸化炭素)の出方を規制するやり方に分かれます。たとえばアメリカは16年に、ガソリン1リットル当たりの走行距離を15.1キロメートルに。日本も15年度までに16.8キロメートルにするようメーカーに求めています。

いま日本で売っている車でみると、フィットが24キロメートル、プリウスは38キロメートルです。だから日本で最近売り出された代表的な車は、すでに合格しています。ところがCO2の規制は、たとえばEU(ヨーロッパ連合)の場合は、12年以降に発売する新車についてCO2の排出量を1キロメートル当たり130グラム以下と定めました。

いま日本で売っている車でみると、ガソリン車のフィットは967グラム、ハイブリッドのプリウスは610グラムですから、この規制は相当にきびしいものだと言えるでしょう。ガソリン車でこの規制に合格することはムリ。やはりハイブリッド車、それもガソリンの比重が小さいハイブリッド車への移行が急速に進みそうです。

電気自動車ならばCO2の排出はゼロになりますね。しかし電気自動車には1回の充電で走れる距離が短いこと。したがってガソリン・スタンドのような充電スタンドをたくさん作る必要があること。さらに価格が高いことなどの欠点があります。その欠点がなくなるまでは、ハイブリッドカーが主流になるのではないでしょうか。

                                 (続きは来週日曜日)

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング





ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.