FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
ひと息ついた 日米の自動車 ; だが・・・ (下)
2009-09-10-Thu  CATEGORY: 政治・経済
アメリカの補助金制度は、予算総額が30億ドル(約2800億円)。7月下旬に開始したが、予算を使い果たしたために8月24日であっさり打ち切ってしまった。約70万台が恩恵を受けたとみられている。日本は4月から、新車の取得時にかかる取得税と重量税を免除。また6月19日から普通車には25万円、軽自動車には12万5000円の補助金を出している。

新車に対する支援策は有効だったが、アメリカは1か月で止めてしまった。財政的に追加措置が難しいというのが表向きの理由。背景には、自動車産業だけを優遇することへの批判や、結果的に日本車や韓国車がより恩恵を受けたことなどがあったようだ。

日本の場合は、補助金のための予算は3700億円。形の上では年度が終る来年3月末までとなっているが、もし予算を使い切れば途中でも終了せざるをえない。来年度も補助金制度を継続するかどうかについては、麻生内閣は何も言っていない。また民主党もマニフェストなどで全く触れていないので、いまのところは継続しない公算の方が大きい。

補助金制度は、新車の販売を促進した。ただ、それは需要の前倒しという側面も大きい。このため制度を停止すれば、販売は当然ながら減少するに違いない。問題は、その程度が大きいか小さいかだ。減少の程度が大きければ、工業生産を低下させ、景気を下降させることになるかもしれない。アメリカについては秋以降、日本については来年春以降、新車販売がどうなるかは予想以上に重大な問題に発展する可能性がある。

    ≪9日の日経平均 = 下げ -81.09円≫

    ≪10日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.