FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話
2009-09-13-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第15章 エコカーって、なんだろう? ⑪

10年先か15年先か。あなたが大人になったときには、きっと町中に電気自動車があふれていることでしょう。現在の電気自動車は、電池の性能がまだ十分でなく、その価格も高いことが問題点です。この欠点が改善されるにつれて、電気自動車の普及も早まって行くに違いありません。

経済産業省では、2015年度までに電気自動車が1回の充電で走れる距離を現在の1.5倍に。また車の値段も現在の6分の1にすることを、政府の目標としています。この目標が実現すると、走れる距離は240キロメートル程度になります。また価格も100万円を切って、ガソリン車やハイブリッドカー並みに下がるでしょう。

高速道路のパーキング・エリアや町角にも、充電するための設備が作られます。ガソリン・スタンドではなく、充電スタンドですね。もちろん、家庭の電気コンセントからも充電できますよ。ただ気をつけなければいけないのは、電気自動車の静かな走り。ゆっくり走ったとき歩行者に気付いてもらうために、なにか音が出るような研究も始まりました。

将来、日本中の自動車が電気自動車になったとします。すると、日本全体が出しているCO2の量が約1割も減ると計算されているのです。このほか、ずっと将来の話でしょうが、車の屋根に太陽光発電設備を付けて充電が不要な電気自動車。あるいは、モーターをタイヤのなかに埋め込んでしまうインホイール・モーターなどの研究も始まっています。楽しみですね。

                                (続きは来週日曜日)

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング







ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.