FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
日銀は利上げを決断する(下)
2007-01-17-Wed  CATEGORY: 政治・経済
日銀の本心は、早く金利をノーマルな水準にまで引き上げ、金融政策の復権を図りたいという点にある。つまり将来、景気が下降しそうなとき、金利を下げて景気を刺激できるようにしておきたい。

お手本はアメリカだ。FRB(連邦準備理事会)のグリーンスパン前議長は、04年5月には1%だったフェデラル・ファンドの金利を06年6月には5.25%まで引き上げた。おかげでアメリカでは景気に減速感が出ると、利下げ期待が顔を出す。

日本の場合、0.25%の利上げならGDP(国内総生産)は0.1ポイントの押し下げ効果しかないと、内閣府が試算している。株式市場も、その程度の利下げは織り込みずみだという。

自民党の中川幹事長は「日銀法の改正まで考える」とタンカを切った。これはどうみても一種の恫喝である。そこで見かねた尾身財務相が、助け舟を出してしまった。春秋の筆法で言えば、この恫喝が日銀の利上げを可能にしたと言えるのかもしれない。

   ≪17日の日経平均 = 上げ≫

   ≪18日の日経平均は? 予想=下げ

   Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.