FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2009-09-14-Mon  CATEGORY: 政治・経済
今週いちばんの関心事は、為替相場の動きだろう。米ドルはこのところ主要通貨に対して全面安の傾向を強めており、先週は円の対ドル相場も7か月ぶりに1ドル=90円台に上昇した。11日のニューヨーク市場では、90円21銭の高値を付けている。市場関係者の間では、今週中に90円を突破することは避けられないという見方が支配的だ。

この傾向がどこまで続き、円が80円台のどの辺まで上昇するのか。それによっては日本の景気や株価に与える影響は、予想以上に大きくなる懸念がある。そんな状況のなかで、16日には鳩山内閣が誕生。新首脳陣や17日中には決まる経済閣僚の発言も、円相場の動向には微妙な影響を与えるかもしれない。

15日はリーマン・ショックの1周年。改めて世界の金融情勢や実体経済の現状について、いろいろな角度からの分析が行なわれるだろう。今週発表される経済指標は、そのための恰好な材料にもなるはずだ。たとえば国内では、17日に7-9月期の法人企業景気予測調査と7月の第3次産業活動指数が公表される。

アメリカでは、15日に8月の生産者物価と小売り売上高、9月のニューヨーク連銀による製造業景況指数。16日には8月の消費者物価と工業生産。17日には、8月の住宅着工と9月のフィラデルフィア連銀による製造業景況指数。日米ともにあまり悪い数字は出そうにないから、やはり焦点は円の動向ということになる。

    ≪14日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.