FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
下半期の景気は かなり心配だ (上)
2009-09-15-Tue  CATEGORY: 政治・経済
きょう15日はリーマン・ショックから、ちょうど1年。あす16日には、民主党の鳩山内閣が誕生する。日本経済はやっとプラス成長に復帰したが、まだリハビリ中の状態。政府の財政支出というカンフル剤によって、なんとか少しずつ快方に向かっているところだ。ところがこのカンフル剤が突然、中断される恐れが濃厚になってきた。

内閣府が11日発表した4-6月期のGDP改定値は、前期比の年率でプラス2.3%だった。麻生内閣の置き土産となった総額14兆7000億円の補正予算がなかったら、プラス成長にはならなかったに違いない。エコカーに対する減税や補助金の効果はまだ続いており、7-9月期も2%程度のプラス成長になるという予測が一般的だ。

民主党は、この補正予算の執行に「待った」をかけた。新聞報道によると、各省庁がまだ執行していない分は、現時点で8兆3000億円ほどある。さらに未使用の分まで加えると、総額10兆円近くになるかもしれない。鳩山内閣はこの未執行分を、民主党のマニフェストに沿った方向で再配分する方針だという。

だが、それを実行するのには相当な時間を必要とする。各省庁と再折衝をしたあと、法案を準備し国会を通さなければならない。民主党が衆参両院で多数を占めたとはいっても、再配分された資金が実際に使われるのは、どんなに早くても来年になるだろう。その間、日本経済に対するカンフル剤は使用中止。財政面からの景気対策に“真空地帯”が生じるわけだ。

                                      (続きは明日)

    ≪14日の日経平均 = 下げ -242.27円≫

    ≪15日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.