FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
下半期の景気は かなり心配だ (中)
2009-09-16-Wed  CATEGORY: 政治・経済
内閣府の外郭団体である経済企画協会が民間エコノミスト38人に聞いた予測調査によると、7-9月期のGDP成長率は前期比の年率で平均プラス1.96%だった。その後も成長率は少しずつ下がり、来年4-6月期はプラス0.42%になるという。ことし4-6月期にプラス2.3%にまで回復した景気は、ずるずると低下し再びゼロ成長に近づく見通しになっている。

この調査時点では、民主党政権による補正予算の組み替えは織り込まれていない。自民党が作った補正予算が実行されても、こういう予測になるわけだ。エコカーへの補助金や家電に対するエコポイントなどの効果が、しだいに薄れると考えられるからである。そこへカンフル剤の中断が起きたら、どうなるのだろうか。

鳩山内閣は来年度予算に関しても、すでに終了した各省庁からの概算要求を白紙に戻して、ゼロからやり直すと言っている。この作業も容易ではない。年内にやり直しを終えなければ、来年度予算が4月から執行できないかもしれない。その作業と並行して、補正予算の組み直しも行うことになる。菅副総理が主宰する国家戦略室に、それだけの能力があるのだろうか。

民主党はマニフェストのなかで、子ども手当て、ガソリンなどにかかる暫定税率の廃止、高校授業料の無償化などを約束した。これらに要する財政負担は7兆1000億円。その分は確かに景気を刺激する力になるのかもしれない。だが、これらの財政支出はあくまで来年4月以降のことだ。それ以前、つまり本年下半期の景気対策は、どうみても“中抜き”になる恐れが強い。

                                     (続きは明日)

    ≪15日の日経平均 = 上げ +15.56円≫

    ≪16日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.