FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 太陽光発電への期待 ⑧
2009-09-19-Sat  CATEGORY: 政治・経済
8) 民主党政権も追い風に = 鳩山内閣の誕生も、太陽光発電にとっては追い風になりそうだ。自民党政権が決めた太陽光発電装置の設置に対する補助金制度や、電力会社による余剰電力の強制買い取り政策は、民主党内閣もそのまま踏襲する。それに加えて大きなインパクトがあるのは、鳩山首相が公約した地球温暖化ガスの排出規制目標だろう。

鳩山首相はガス排出規制の中期目標として、20年までに90年比で25%削減すると公約した。麻生前内閣の中期目標は05年比で15%の削減。これは90年比に換算すると8%の削減だから、ハードルは一気に高くなった。政府の試算によると、この目標を達成するためには、国内の太陽光発電を現状の55倍に拡大する必要がある。

メーカーはすでに動き出している。たとえば昭和シェル石油は、宮崎県に年産90万キロワットの新工場を建設する。いま最大の生産工場は、奈良県にあるシャープの71万キロワット工場だ。そのシャープは大阪府に年産119万キロワットの新工場を建てて、日本一の座を守るといったぐあい。その他のメーカーも生産能力の増大と、販売網の整備拡充に急ピッチだ。

太陽光発電協会の集計によると、4-6月期の発電設備出荷量は8万3260キロワット。前年同期の1.8倍にのぼった。その92%が住宅向けだったという。この調子で行けば、09年度に新しく太陽光発電パネルを設置する住宅は、確実に10万戸を超えることになるだろう。

                                (続きは来週サタデー)

    ≪18日の日経平均 = 下げ -73.26円≫

    【今週の日経平均予想 = 5勝0敗】 

         ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.