FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 太陽光発電への期待 ⑨
2009-09-26-Sat  CATEGORY: 政治・経済
9) グリーン・ニューディール = アメリカでも、太陽光発電は表舞台に躍り出た。オバマ大統領がグリーン・ニューディール政策を、アメリカ経済再生の基本戦略に据えたからである。グリーン・ニューディールというのは、簡単に言ってしまえば再生可能なエネルギーの供給を急速に増大させることだ。

アメリカ政府は、まず今後3年間に再生可能エネルギーの供給を倍増。さらに10年間に1500億ドル(約14兆円)の予算を投じて、500万人の新しい雇用を創出する方針だ。再生可能エネルギーにはバイオ燃料や風力発電なども含まれるが、いま最も注目されているのが太陽光発電とこれを利用するプラグイン電気自動車の結合である。

グリーン・ニューディール政策の根底にある考え方は、きわめて重要だ。単に環境問題に対処するだけではなく、脱石油・温暖化防止ビジネスを振興することによって、不況を克服しながらアメリカ経済の体質を変えて行くことを目指している。80年前の大不況に際しては公共事業を主柱とするニューディール政策が実施されたが、今回はその主柱を再生可能エネルギーに置き換えたものだ。

この大方針が固まったことから、アメリカは温暖化ガスの規制についても姿勢を大転換することになった。日本の民主党が公共事業をできるだけ圧縮し、温暖化ガスの規制にきびしい中期目標を掲げたのも、このアメリカのグリーン・ニューディ-ルに影響されたとみることができる。ただ日本の場合は、これらの方針が景気対策あるいは経済体質の変革にまで結び付いていない。

                            (続きは来週サタデー)

    ≪25日の日経平均 = 下げ -278.24円≫

    【今週の日経平均予想 = 1勝1敗】 

         ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング




ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.