FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
ガス25%削減の大看板 : 肉付け急げ (下)
2009-09-25-Fri  CATEGORY: 政治・経済
鳩山首相が世界に向かって宣言した90年比25%のガス削減目標は、05年比にすると30%の削減になる。これは各国の姿勢に比べても、かなりきびしい。05年比でみた各国の削減目標は、EU(ヨーロッパ連合)が13%、アメリカが14%だから、日本は欧米の2倍以上の努力をしなければならない。

国民がこれだけの努力を覚悟するためには、政府も発想を大転換する必要があるだろう。ガスの削減を地球温暖化防止の観点からだけではなく、日本経済を立て直すための基本戦略に作り直すべきである。つまりガス削減に、政府も最大限の投資をする。それによって関連産業を振興し、輸出や海外投資も促進する。

たとえば太陽光発電や風力発電。またエコカーや省エネ家電だけでなく、エコ住宅や学校、病院、省エネ事務所、工場にいたるまで、政府がその推進に積極的な施策を講じる。こうしてエコ産業の振興を当面は景気対策の柱とし、さらに10年後の日本経済を見据えた構造改革への青写真を描き出す。

要するに日本版グリーン・ニューディール計画を、政府の戦略として明確に打ち出すこと。こうすれば産業界の反対論も、鎮めることが可能だろう。それによって、内外から懸念されている民主党政府の“成長政策なし”の批判にも応えられるにちがいない。25%削減による負担の説明と、これを積極的な国家戦略に格上げすることを、通常国会の前にはっきり決めてもらいたい。

    ≪24日の日経平均 = 上げ +173.68円≫

    ≪25日の日経平均は? 予想 = 下げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.