FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
日銀短観 : 設備投資は改善せず
2009-10-02-Fri  CATEGORY: 政治・経済
日銀は1日、企業短期経済観測の9月分調査を発表した。それによると、大企業・製造業の業況判断はマイナス33で、前回の6月調査よりも15ポイント改善した。大企業・非製造業はマイナス24で、前回より5ポイント改善。全規模・全産業の業況判断はマイナス38で、前回よりも7ポイントの改善となっている。

日銀の短観は全国1万社以上の企業を対象に、3か月ごとに調査している。業況判断は企業に対して、業況が「良い」「さほど良くない」「悪い」の3つを選択してもらい、「良い」と回答した社数の割合から「悪い」と答えた社数の割合を差し引いた数値で作成している。

世界不況の影響を受けて3月の調査では、大企業・製造業の業況判断はマイナス58にまで転落した。そこから2期連続で改善したわけだが、昨年12月時点のマイナス24にまではまだ戻っていない。今回の調査で3か月後の先行き予想がマイナス21となっているから、その通りになれば12月にはやっと前年の水準を上回ることになる。

今度の調査で気になることは、企業の設備投資意欲が一向に盛り上がらない点だ。大企業・製造業の場合、09年度の設備投資計画は前年度比で25.6%減少する見通しになっている。業績の回復がはかばかしくないから、と言ってしまえばそれまでだ。しかし前回6月の調査では、これが24.3%の減少見通しだった。業況判断が改善しているのに、投資計画はむしろ縮んでいる。政府・日銀は、その原因をもっと探るべきである。

    ≪1日の日経平均 = 下げ -154.59円≫

    ≪2日の日経平均は? 予想 = 下げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.