FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
眩しすぎる? 政府の中期見通し
2007-01-19-Fri  CATEGORY: 政治・経済
安倍内閣が初めての中期的な経済見通しを策定した。目標は2011年度に国と地方の基礎的財政収支を黒字化する点にある。安倍首相が掲げた「成長による財政再建」を具体化した形になっている。

基礎的財政収支というのは、行政サービスの経費と税収の収支。つまり年間の租税収入などで政策経費が賄えれば、収支はゼロ。収入が上回れば、収支は黒字になる。ちなみに06年度の基礎的収支は8兆6000億円の赤字見込み。

計画期間は07年度から11年度まで。この間にイノベーションによる生産性の向上、オープンな経済システムの構築、再チャレンジ可能な社会の実現などに努め、成長率を高めて行く。その一方で財政支出の削減を図り、結果として11年度の基礎的収支を黒字に持って行こうというわけだ。

したがって結果は成長率の高さと歳出削減の大きさに左右される。中期見通しでは、そのパターンを4つ試算しているが、最も成果が上がった場合のパターンは目も眩むばかりの内容。名目成長率は07年度の2.2%から11年度には3.9%に。5年間の歳出削減は14兆3000億円。

これで11年度の収支は1兆円の黒字になる。しかも消費税の増税は不要! ぜひ、そうしてもらいたいものだ。参院選が終わったら、そんなことは不可能だなんて言ったら、国民はみんな怒るよ。

   ≪19日の日経平均 = 下げ≫

   【今週の日経平均予想 = 3勝2敗】 

  Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.