FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2009-10-05-Mon  CATEGORY: 政治・経済
下半期入りした先週の株式市場は、秋雨にけぶる情景となった。日経平均は3週連続の下げで、週間534円の値下がり。7月下旬以来の1万円台割れとなっている。主たる原因は1ドル=90円を突破した円高だが、その基調はまだ止まりそうにない。円は対ユーロでも130円を突破しており、今週も警戒は怠れない。

ニューヨーク市場も冴えなかった。ダウ平均は週間178ドルの値下がり。雇用統計や新車販売などの経済指標が思わしくなく、悪材料になった。今週は5日に9月の非製造業景気指数。9日に8月の貿易統計ぐらいしか発表がない。その代わり、今週からは7-9月期の企業決算が発表になる。当然ながら、株価はその内容に一喜一憂することになるだろう。

国内では、8日に8月の国際収支と9月の景気ウォッチャー調査。9日には8月の機械受注が発表になる。景気ウォッチャー調査は、前月の結果が8か月ぶりに悪化している。また機械受注の前月の結果は、受注金額が過去最低を記録した。これらの動向が改善するのかどうか。

東京市場の株価が1万円を割ったのは、円相場の上昇に加えてニューヨーク市場の低迷にも影響されたことは確かだろう。だが、その根底にはもっと大きな不安が潜んでいるような気もする。それは鳩山内閣の経済政策に対する不安、今後の景気動向に対する不安。それが徐々に増大しているようだと、問題の根は深い。

    ≪5日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.