FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
民主党・経済政策の アキレス腱 ≪1≫
2009-10-07-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇いま減額補正することの危うさ ① = 鳩山内閣は、09年度補正予算の見直しに全力をあげている。自民党の麻生前内閣が作成した総額14兆7000億円の補正予算。この執行を一部停止して、3兆円程度の財源を捻出することが目的だ。先週2日までに作業を完了させる予定だったが、事業費の凍結が目標額に達しなかった。このため今週も努力を続けている。

6日までに積み上がった凍結額は、2兆5000億円程度らしい。いわゆる“アニメの殿堂”の建設費や日本政策投資銀行への出資金、農地集積加速化基金などがその対象になった。鳩山内閣としてはあと5000億円程度を搾り出し、マニフェストで公約した子ども手当てなどの財源に充てる考えだ。

自民党が作った補正予算の中身を再検討し、ムダなものや不要不急のものを、民主党が重要だと考える政策に振り替える。このこと自体は、決して悪くはない。問題は執行を停止して浮かせた3兆円を、来年度予算の財源に充てようとしている点にある。

その結果は、補正予算の規模が11兆7000億円程度に縮小されることを意味する。09年度を通じてみても、政府による財政支出がそれだけ減少することになる。補正予算を減額しなかった場合に比べると、GDPを0.3-0.4%引き下げることになるだろう。景気が順調に回復しているときならばいいが、現在のように回復が息切れ状態のときに行なうのはきわめて危険だ。

                                    (続きは明日)

    ≪6日の日経平均 = 上げ +17.31円≫

    ≪7日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.