FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
日本は22%のガス削減が必要 / IEAの試算 
2009-10-09-Fri  CATEGORY: 政治・経済
国際エネルギー機関(IEA)の発表によると、07年に全世界が排出したCO2は前年より3%増加して288億トンになった。最大の排出国は中国で61億トン。全世界の21%を占めた。それまで最大の排出国だったアメリカは57億トン、世界の20%を占めている。90年時点ではアメリカが23%、中国は11%の割合だったが、逆転した。

日本のガス排出量は、07年に前年より2%増加して12億トンだった。中国、アメリカ、ロシア、インドに次いで、世界では5番目の排出国。地球の平均気温を2度以下の上昇に抑えるために、日本は20年のガス排出量を07年比で22%削減する必要がある、とIEAでは試算している。

同様の試算で、アメリカは18%、EU(ヨーロッパ連合)は20%の削減が必要だと提言した。また発展途上国についても、たとえば中国は増加率を38%以内に、インドは44%以内に留めるべきだと勧告している。これらの削減目標には、海外からの排出権購入を計算に入れていない。いずれも国内での削減だけであり、かなりきびしい内容だと言える。

将来の見通しについて、IEAは20年になると化石燃料の需要が減少に転じると予測している。今後は太陽光や風力エネルギーの利用が急増して、30年には再生可能エネルギーの使用が全エネルギー需要の3分の1に達するとも予測した。

    ≪8日の日経平均 = 上げ +32.87円≫

    ≪9日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.