FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2009-10-13-Tue  CATEGORY: 政治・経済
今週12日は体育の日で、東京市場はお休み。ニューヨークもコロンブス・デーで祝日だったが、株式と商品市場は通常通りだった。そして13日からは、日米ともに企業の7-9月期決算が続々と発表になる。今週の株価、特にダウ平均はこの決算内容によって方向が決まるだろう。

先週のダウ平均は週間377ドルの値上がり。ちょうど1年前の水準に戻している。主要小売り店の売上げ高や失業保険の申請件数が予想より良かったことに元気付けられたが、決算発表のトップバッターになったアルコアの業績が好調だったことも大きく貢献した。ウォール街では、リストラによる業績向上から売上げ増による業績回復への進展が見られるかどうかに注目している。

そのアメリカでは、14日に9月の小売り売上高。15日に9月の消費者物価とニューヨーク連銀による10月の製造業景況指数。また16日には、9月の工業生産とミシガン大学による10月の消費者信頼感指数が発表になる。

国内の発表は、14日に9月の消費者態度指数。15日に8月の鉱工業生産・確報。いずれもインパクトは小さく、日経平均はニューヨークの株価と円相場に左右されそうだ。円相場については上昇圧力はピークを過ぎたという見方もあるが、まだ安心はできない。ほかに中国が14日に9月の貿易統計を発表する。輸出と輸入の伸び率に注目しておきたい。

    ≪13日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.