FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 太陽光発電への期待 ⑫
2009-10-17-Sat  CATEGORY: 政治・経済
12) 日本には向かない? 太陽熱発電 = 太陽の熱をレンズで集めて蒸気を作り、タービンを回して電気を発生させる。これが太陽熱発電。いわば太陽光発電の兄弟分だ。海外諸国では太陽光発電とともに、この太陽熱発電も盛んになりつつある。だが日本国内の実績は、まだゼロに近い。

海外ではドイツ、アメリカ、スペインなどの諸国が熱心に取り組んでいる。たとえばドイツは北アフリカのサハラ砂漠に太陽熱発電所を建設、ヨーロッパ各国に電力を供給する計画。またアメリカでは、カリフォルニア州のモハベ砂漠に建設中で、11年には電力の供給を開始する。

日本勢も、コスモ石油と東京工業大学が組んでアブダビに100キロワットの太陽熱発電所を建設中だ。しかし国内では計画がない。というのも敷地や日射量の面でネックが大きいからだ。太陽熱発電所は、高さ100メートルほどの支柱にレンズをたくさん取り付けなければならない。敷地も数平方キロメートルを必要とする。日照の面でも、砂漠にはとても敵わない。

住宅の屋根に集熱器を敷いて、温水を作る。これも太陽熱の利用には違いないが、発電するわけではない。自宅で温水を利用するのなら、太陽光発電装置を付けるよりコストはずっと安い。しかし余剰電力を売ることはできないから、将来性を考えるとやや地味な存在だろう。太陽熱の直接的な利用は、日本向きではないのかもしれない。

                              (続きは来週サタデー)

    ≪16日の日経平均 = 上げ +18.91円≫

    【今週の日経平均予想 = 3勝1敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング




ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.