FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2009-10-19-Mon  CATEGORY: 政治・経済
ダウ平均株価は先週14日、約1年ぶりに10000ドルの大台を回復した。週間でも131ドルの値上がりとなったが、週末には反落して10000ドルを少し割り込んだ。企業決算の発表でJPモルガン・チェースやインテルの業績が予想を上回ったことで上げ、週末はGEやバンク・オブ・アメリカの業績が予想を下回ったことで下げた。

日経平均も週間241円の値上がりで、ダウ平均に引っ張られた形。ただ円相場の動きと民主党政府の政策展開に神経を使って、相場の方向感は判然としない。今週もダウ平均は主要企業の決算内容に、敏感な反応をみせるだろう。日経平均は3兆円に近い補正予算の執行停止、過去最大となった概算要求をどのように評価するのだろうか。

国内では今週19日に8月の第3次産業活動指数。20日に8月の景気動向指数・改定値。22日に9月の貿易収支が発表になる。このなかでは、やはり輸出の伸び率が気がかり。中国の輸入がほぼ前年並みにまで回復したが、その結果が輸出の数字にどれだけ反映されているか。

アメリカでは、20日に9月の生産者物価、住宅着工件数、建設許可件数。22日には、コンファレンスボードによる9月の景気先行指数と8月の住宅価格指数。23日には、9月の中古住宅販売件数が発表になる。ほかに22日は、中国が7-9月期のGDP、9月の生産者物価、消費者物価、小売り売上高、鉱工業生産、固定資産投資額をまとめて公表する。

    ≪19日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.