FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
民主党・経済政策の アキレス腱 ≪3≫
2009-10-21-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇概算要求の削減、官僚に勝てるのか ① = 財務省の集計によると、10年度予算の概算要求額は一般会計分で95兆円に達した。この金額は09年度当初予算額の88兆5000億円を6兆5000億円も上回る。もちろん、概算要求額としては過去最大だ。民主党政権の行政刷新会議と財務省は、これから年末に向けてその削減作業に入る。

概算要求額というのは各省庁の要求を積み上げたものだから、金額が大きくなるのもやむをえない。しかし今回は鳩山首相が各閣僚に対して「要求大臣ではなく、査定大臣になって欲しい」と檄を飛ばしたにもかかわらず、こういう結果になってしまった。総理大臣の統率力にもかかわる問題だと言える。

そのうえ、いくつかの省庁は「事項要求」という奥の手まで使っている。事項要求というのは、概算要求の締め切りまでに政治的な決着がつかず、やむをえず金額を書き込まずに事項だけを書いておく非常手段。厚生労働省、総務省、文部科学省などが提出した事項要求の総額は、3兆円にのぼるとみられている。

したがって、この事項要求分までを含めると、概算要求の総額は98兆円という計算になる。いくらなんでも、これはひどい。というわけで、仙谷行政刷新担当相は予算の規模を92兆円にまで圧縮したいと言明した。だが一部の閣僚は「もう、ビタ一文も負けられない」と公言する始末。すでに官僚によって洗脳されてしまったようにも見えるのだが・・・。

                                    (続きは明日)

    ≪20日の日経平均 = 上げ +100.33円≫

    ≪21日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.