FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
民主党・経済政策の アキレス腱 ≪3≫
2009-10-22-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇概算要求の削減、官僚に勝てるのか ② = 国債費や福祉関係費、それに地方自治体への支出など、前年度より減らせない項目があることは確かだ。その分がおよそ3兆円あまり。09年度当初予算の88兆5000億円にこれを加えると、仙谷行政刷新担当相の言う92兆円になる。

また民主党が選挙マニフェストで約束した子ども手当てなどの新規政策に必要な財源は、概算要求でみると合計4兆3767億円だった。この分が92兆円から飛び出しているうえに、事項要求まで含めるとさらに1兆5000億円あまりが上乗せされた計算になる。これでは「不要不急の予算を削ってマニフェストの政策を実現する」という民主党の基本理念に反するだろう。

不況のために、09年度の税収は40兆円を割り込みそうだ。仮に概算要求をほとんど切り込めないとすると、10年度の新規国債発行は50兆円を超えるだろう。仙谷担当相はこれを44兆円に抑えたいとも言明した。98兆円の概算要求を92兆円まで圧縮できれば、予算規模も国債発行高も6兆円ずつ引き下げられる。これが担当相の設計図らしい。

日本経済新聞の世論調査によると、鳩山内閣の仕事振り評価で「ムダ遣い削減」と「政治主導の体制作り」が1位と2位に入った。この国民の期待に応えられるかどうかの分かれ目は、予算規模を92兆円に抑制できるかどうかだろう。民主党政権にとっては、対官僚との最初の大勝負だと言っていい。

    ≪21日の日経平均 = 下げ -3.45円≫

    ≪22日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.