FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
日本を追い抜く 中国経済 (上)
2009-10-27-Tue  CATEGORY: 政治・経済
中国国家統計局の発表によると、7-9月期の実質成長率は前年同期比でプラス8.9%だった。これで1-9月間の成長率はプラス7.7%となり、政府が目標としている09年の8%成長は達成される見込みが強まった。この調子が続くと、10年の名目GDP(国内総生産)は完全に日本と肩を並べる。為替レートしだいでは、日本を抜き去る可能性も大きくなった。

世界不況の影響で、中国の実質成長率は1-3月期にプラス6.1%まで低下した。しかし4-6月期は7.9%、7-9月期は8.9%にまで上昇。いまなお不況の後遺症に悩む日本や欧米諸国を尻目に、いち早く不況前の水準を取り戻している。

1-9月間の固定資産投資は前年比33.3%増、個人消費も17.0%の増加となった。特に自動車の販売台数は1-9月間で966万台、過去最高の売れ行きを記録している。これらの原動力となったのが、昨年11月に実施された総額4兆元(約53兆円)の景気刺激策と金融の緩和だ。

ところが最近は、こうした財政・金融政策の副作用も現れてきている。旺盛な設備投資の結果、鉄鋼やセメントなどの生産能力が過大になりすぎて、政府が工場の拡張にストップをかける始末。不動産価格も大幅に上昇して、バブル現象ではないかという警戒感が強まっている。中国政府にとっては頭痛のタネだが、日本からみると羨ましい感じもする。

                                    (続きは明日)

    ≪26日の日経平均 = 上げ +79.63円≫

    ≪27日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング




ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.