FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
民主党・経済政策の アキレス腱 ≪5≫
2009-11-13-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ なぜ成長率を忌避するのか? = 鳩山内閣になってから、経済成長率の話が聞えなくなった。臨時国会での質疑をみても、GDP(国内総生産)とか成長率はほとんど問題になっていない。そういえば民主党の選挙マニフェストにも、成長目標は書かれていなかった。

鳩山首相はかつて「経済政策の目標はGDPばかりではない」と述べたことがある。GDPの大きさよりも国民生活の安定を重視したい、という考え方の表明だったのだろう。だから子ども手当て・・・となる政治姿勢。それはそれで理解できないことはない。だが成長率を無視したり、忌避するのは間違っているのではないか。

政府が成長目標を明示しないと、企業経営者は大きな拠りどころを一つ失う。将来の見通しが不鮮明になって、雇用や設備投資の増加にも踏み切りにくくなってしまう。海外諸国の例をみても、不況の度合いが薄れるにつれて将来の成長率見通しを上方修正し、民間を元気付けようとしている。

いま民主党政府は来年度予算作りを急いでいる。しかし歳出のカットには懸命だが、歳入見込みの大前提となる来年度の成長予測は、だれが作業をしているのだろう。民主党政権といえども、おそらく年末までには「経済見通し」を作成する必要があるはずだ。そこで、いい加減な数字が飛び出してくるのは最悪。GDPをバカにしていると、結局はGDPの報復を受けることになる。

    ≪12日の日経平均 = 下げ -67.19円≫

    ≪13日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング




  
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.