FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 孫に聞かせる経済の話
2009-11-15-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第16章 失業率って、なんだろう? ⑦

労働人口や失業者の数は、地域によってもかなり違います。きょうは地域ごとの完全失業率を調べてみましょう。全国の失業率は毎月の数値が発表されますが、地域ごとの失業率は四半期ごとにまとめて発表されます。みなさんが住んでいる地域は、どうなっているでしょうか。

いちばん新しい7-9月期の完全失業率は、全国平均が5.4%でした。最も高かったのは近畿地方の6.4%です。次いで東北地方が6.1%、九州・沖縄地方が6.0%、四国が5.5%で、この四地域は全国平均を上回っています。北海道は5.4%で、全国平均と同じでした。

完全失業率が最も低かったのは、北陸地方で4.5%でした。続いて低かったのは中国地方の4.7%、東海地方と北関東・甲信地方が4.9%、南関東地方は5.3%となっています。近畿地方と北陸地方では、差し引き2%ほどの違いのあることがわかりますね。

いま日本全体の景気はあまり良くありません。その日本のなかでも失業率に違いのあることは、地域によって景気の状態に差のあることを示していると言ってもいいでしょう。それはその地域にある会社や工場が、不況でどのくらい苦しい状態になっているかを表わしているとも言うことができます。各地域の失業率が、早く下がるといいですね。

                                (続きは来週日曜日)

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.