FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2009-11-16-Mon  CATEGORY: 政治・経済
ニューヨークは堅調、東京は軟調。株式市場では先週も、このパターンが続いた。ダウ平均は週間247ドルの値上がり、日経平均は19円の値下がりだった。東京の場合は円相場や大型増資ラッシュといった独自の問題を抱えているにしても、元気がなさすぎる。その基本的な理由は、やはり景気の見通しに自信が持てないことにあるのだろう。

今週は16日に、7-9月期のGDP速報が発表される。事前の民間予測は、前期比の年率でプラス2.4%-2.5%に集中している。4-6月期のプラス2.3%に続いてこの程度の数値が出れば、一般的には「まずまず」という受け取り方になるだろう。だが市場は、どのように反応するか。反応が鈍ければ、やはり先行き不安が大きいと考えざるをえなくなる。

鳩山内閣も景気の先行きが心配になってきたとみえて、17日に今年度の第2次補正予算を正式に決定する予定。総額は2兆7000億円ほどだが、この補正予算に対する株式市場の受け取り方も非常に興味深い。ほかに17日には、9月の第3次産業活動指数。19日には、9月の全産業活動指数が発表になる。

アメリカでは、16日に10月の小売り売上高。17日に10月の工業生産と生産者物価。18日には、10月の住宅着工件数と建設許可件数、消費者物価指数。19日には、コンファレンスボードによる10月の景気先行指数とフィラデルフィア連銀の11月・景況指数が発表される。これらの景気指標が、ダウ平均の年初来高値をさらに押し上げるかどうか。

    ≪16日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.