FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
止まらない CO2 排出量の増加
2009-11-25-Wed  CATEGORY: 政治・経済
地球温暖化の原因となるCO2(二酸化炭素)排出量の増加が、なかなか止まらない。国際的な研究チームの発表によると、世界が08年中に化石燃料の燃焼で排出したCO2の総量は87億トン。前年より2.0%増えて、過去最大となった。90年の水準に比べると41%も増加している。同チームでは「このまま行くと、今世紀末の世界の平均気温は20世紀末より2.4-6.4度上昇する」と警告している。

経済産業省の集計によると、日本の08年度の排出量は11億3800万トンだった。不況の影響で前年度より6.7%減少している。特に産業部門は10.4%も減少した。ただ08年の排出量は90年比にすると、まだ7.4%の増加。京都議定書で08-12年平均の排出量を90年比で6%減にするという日本の約束には、ほど遠い。

部門別の排出量を90年比でみると、不況の影響をいちばん受けた産業部門は13.0%の減少。あとはすべて増加で、運輸部門が8.4%、業務部門が41.3%、家庭部門も34.7%の増加だった。オフィスや店舗、家庭の省エネが全く進んでいない。

来月7日からはデンマークのコペンハーゲンで、国連気候変動枠組み条約の締約国会議(COP15)が開かれる。鳩山首相も出席して、京都議定書後の中期目標設定について議論するが、そこで合意が成立する可能性はきわめて小さい。就任直後の国連総会では「90年比25%削減」を打ち出して世界の注目を集めた鳩山首相だが、この会議では何か具体的な提案ができるのだろうか。

    ≪24日の日経平均 = 下げ -96.10円≫

    ≪25日の日経平均は? 予想 = 下げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.