FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
ブッシュ流の新エネルギー戦略
2007-01-24-Wed  CATEGORY: 政治・経済
ブッシュ米大統領は23日の一般教書演説で、新しいエネルギー戦略を発表した。これから議会で立法化を図るわけだが、上下両院を制した民主党がどのような反応を示すのか。

戦略の要点は3つ。①現在約7億バーレルの戦略石油備蓄を27年までに15億バーレルまで増やす②ガソリンの年間消費量を今後10年間に85億ガロン、20%削減する③再生可能エネルギーの年間使用量を17年までに350億ガロンまで引き上げる。

ふつうガソリンの節約とか再生可能エネルギーの増産とかいうと、それは地球温暖化の防止策だと考えられる。しかしブッシュ大統領の戦略目標はそこにはないようだ。「外国産石油への依存で、アメリカはテロ組織に対して脆弱になっている。だから」というのが大統領の発想だ。いかにもブッシュ流である。

エネルギー省のボドマン長官が「備蓄増強のため原油の購入を増やす」と言ったものだから、このところ落ち着いていた原油相場が急騰してしまった。OPEC(石油輸出国機構)諸国は、新戦略をどう受け取るのだろうか。そして議会で民主党は、京都議定書の批准を迫るのだろうか。

*京都議定書はこのブログの1月20日付けを参照してください。

    ≪24日の日経平均 = 上げ≫

    ≪25日の日経平均は? 予想=下げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.