FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
エコカー補助政策の効果は?
2009-12-18-Fri  CATEGORY: 政治・経済
政府は1月の通常国会に提出する「緊急経済対策」のなかに、エコカーの購入補助制度を来年9月末まで延長する措置を盛り込んだ。この制度は自民党の麻生前内閣が、不況対策の一環として4月10日から実施。燃費の低い新車を買った人に最大25万円を支払う仕組みで、来年3月末までの時限措置だった。これを半年間延長する。なおエコカーを購入する際にかかる取得税と重量税の減税措置は、12年3月末までの実施が決まっている。

この補助制度は、どの程度の効果があるのだろうか。自動車業界団体の集計によると、11月の軽自動車を除く新車販売台数は29万3400台だった。不況で売れ行きが落ち始めた前年に比べると36.0%の増加である。しかし1-11月の累計は267万台。前年比11.8%の減少で、ことしは通年でも300万台には達しない見通し。一方で補助金が登録車の半分しか出ない軽自動車は、あおりを食った形。

軽自動車の販売台数は、11月も14万3100台で前年比は6.5%の減少。業界ではことし通年でも167万台と前年比10%減少になるとみている。したがって軽自動車を含む新車販売は、11月が43万6500台で前年比18.3%の増加。通年で500万台割れは確実となった。ただ8月以降は補助金制度にも助けられて、全体の売れ行きは持ち直し気味に推移している。

そこで新車販売がどの程度まで回復したかをみるために、不況の影響が出ていなかった一昨年11月と比較してみよう。すると軽自動車を除く販売台数は前々年比で1.2%減。軽自動車を含めると3.3%の減少という結果が出た。この数字からみる限り、補助政策は国内の新車販売をほぼ不況前の水準にまで持ち上げたということができるだろう。ただ需要が先取りされた可能性は否定できないから、今後の押し上げ効果は徐々に鈍るかもしれない。

    ≪17日の日経平均 = 下げ -13.61円≫

    ≪18日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.